ネット回線に満足してる?

ネット回線NEWS

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット回線も今は多くの選択肢が広がり、各回線の質や状況も安定してきました。

そんな中、唯一発展し続けているのがWiMAXです。

WiMAXはWiMAX2+という最大110Mbpsというフレッツ光と同等の速さを実現した回線種類です。

フレッツ光の契約者数は伸び悩んでいますが、WiMAXは通信規格の発達とともに、そのエリアが拡大中。

今度この動きが停滞することなく進めば、より多くの人にとって、固定のネット回線としてWiMAXの利用が広がるはずです。

WiMAX廃止

WiMAX2+ではなくて、旧来のWiMAXは将来的に廃止されてなくなります。

WiMAXにあてがわれていた帯域がしだいにWiMAX2+に割り当てられていくため、今後旧来のWiMAXの通信品質は落ちるものと思われます。

WiMAXはだいたいが2年契約であり、解約タイミングによっては違約金が設定されています。

WiMAXの解約を意識した上でなら今後もかなり使えるネット回線であることに間違いはありません。

今、固定のネット回線に悩んでいるのなら、WiMAXを検討することはとても理にかなっています。

WiMAX廃止でWiMAX2+が主流へ。フレッツとの差が縮まる

WiMAX2+が主流になることで、フレッツ光との速度差が縮まります。

そのせいで現時点よりWiMAXが加入者数を伸ばすことが予想されます。

WiMAXとフレッツとの差については「WiMAXとフレッツ比較」にまとめられています。

通常のWiMAXの速度でも不便なことは案外とありませんでしたが、後もう少し速ければ…という部分があったのもの事実です。

今後画期的なモバイル通信サービスが出てくることがなければ、WiMAXの時代がやってくるかもしれません。

メニュー


トップページ > ネット回線NEWS

(c)Copyright 2014 ネット回線に満足してる? All Rights Reserved.